大道具求人情報を活用して就職大成功|ワクワクWORKへの一歩

求められる能力

履歴書とシャツ

体力と力には、自信があります。小学校からずっと空手をやってきたからです。地区大会で優勝したこともあり、自分の腕には自信があります。高校卒業後の進路は、まだはっきりとは決まっていないが、今まで培ってきた体力や力を使った仕事がしたいと思っているので、学校が終わり、空手の道場に行き、その旨を先輩に相談してみました。
すると、大工や大道具、工事現場の仕事があるということを教えてくれました。家やビルを建てている建築現場を見たことは何度かあるが、あまり意識したことはなかったのですが、工事の現場で活躍するのが、大工の仕事のことに深く興味を覚えました。

そのことをもとに、学校の進路の先生に相談してみました。大工になるにも、様々な道がある、また高校を卒業後、専門学校に通ったり、大学で専門的に学んだ後に、大工になる人もいるらしいということを教えてくれました。仕事に関してまとめてある本を図書館で探してみると、大工の仕事について書いてあったので呼んででみました。
体力や力はもちろん必要だが、現場でのチームワークも求められるとあります。また、期日内に良い物を仕上げる、責任感も求められるとのこと。どんどん新しい工事方法が出てくるので、体だけでなく、頭脳も使うと書いてありました。

炎天下の中での仕事が多いため、体力に自信がある人でも、体調管理に気をつける必要があるようです。現場では上下関係や礼儀が必要で、命に関わる仕事のため、先輩の指示をしっかり聞き、丁寧に、そしてスピーディーに、仕事を仕上げなければならないでしょう。とてもやりがいがありそうで、この世界では、自分の経験が物を言うそうなので、高校卒業後すぐ現場で働こうと思います。